名古屋の動物病院 ペットを預けるならシッターとホテルどちらが良い?

松波動物病院グループ ベッツアニマルクリニック瀬戸 当院出身医病院 夜間動物緊急診療所
▼スタッフブログ▼
お散歩日和
ドッグトレーニング
▼通販ショップ▼
松波動物病院通信販売部 楽天市場
▼公式ブログ▼
松波動物病院通信販売部 公式ブログ

▼当院のSNSのご紹介▼

▼当店Googleページ▼

▼応援リンク▼
stop誤飲
ONE LOVE(ワンラブ)

ペットを預けるならシッターとホテルどちらが良い?

大切な家族の一員であるペットと離れたくなくても、諸事情によりどうしても面倒をみられない時もあるでしょう。そのような時にはペットホテルやペットシッターでどちらを利用するか迷うことがあると思います。ペットホテルやペットシッターにはいくつか違いがありますが、大切なペットを安心して預けたいなら、ペットホテルがおすすめです。

自宅や部屋のプライバシーが守れる

眠る犬

ペットシッターは自宅やお部屋まで来てペットの面倒をみてくれます。この点はとても便利なのですが、鍵を預ける必要があるのでプライバシー面がどうしても気になるでしょう。

それに対しペットホテルは、ペットを専用施設で預かるためプライバシーがしっかり守られます。

緊急の事態にも対応できる

獣医

ペットシッターは医療行為を行うことができないため、ペットの緊急時に必要な対応が難しいとされています。それに対しペットホテルは、獣医師や動物看護士などのスタッフが常駐していることがほとんどなので、緊急時でも適切な対応が可能です。

また、ペットシッターは限られた数時間ですが、ペットホテルは長時間見守ることができるため、大切なペットを預けるには最適だと言えます。

付属のサービスが受けられる

ペットシッターは基本的には面倒をみるだけですが、動物病院やサロンのペットホテルは、預かる以外にもトリミングや健康チェックができます。大切なペットの健康を知ることは大切ですし、身だしなみを整えてあげればペットも喜ぶでしょう。このようにペットの身の回りのことを平行して一度に行えるのも、ペットホテルのメリットと言えるでしょう。

名古屋にある当院では、大切なをそれぞれ専用のお部屋でお預かりすることができます。犬に関しては小型犬から超大型犬まで対応しており、お部屋も人気のあるエグゼクティブルームと通常部屋の2つをご用意しています。また、当院は年中無休の動物病院なので、大切なペットに何かあればすぐにご相談いただけます。名古屋でペットホテルをお探しの方は、是非ご利用ください。