食物アレルギーによる皮膚疾患・消化器疾患で肥満ぎみの犬のために

低分子プロテイン ライト ドライ

低分子プロテインライト

犬用 低分子プロテイン ライトは、食物アレルギーによる皮膚疾患および消化器疾患の犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。この食事は、食物アレルギーの原因となりにくい加水分解したタンパク源を使用しています。さらに、体重過多を考慮してカロリー密度を調整しています。


特長

加水分解タンパク
高消化性で食物有害反応の原因となりにくい低分子ペプチド源として、加水分解大豆タンパクを使用。
低カロリー密度
体重過多を考慮して低カロリー密度に調整。(「犬用低分子プロテイン」に比較し、約10%減)
皮膚のバリア機能
亜鉛-リノール酸複合体とともにビオチン、ニコチン酸を配合し、健康を維持することで皮膚が本来持つバリア機能を維持。
リン制限
老齢犬で増加傾向のある慢性腎臓病を考慮し、リン含有量を0.6%※に調整。

原材料

米、加水分解大豆タンパク(消化率95%)、動物性油脂、加水分解家禽*レバー、ビートパルプ、大豆油、魚油、フラクトオリゴ糖、ルリチシャオイル、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、タウリン、ゼオライト、ミネラル類(Ca、K、P、Cl、Na、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B1、B2、葉酸、A、ビオチン、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
*鶏、七面鳥 ※粒の色、形状等のばらつきは原材料由来のもので、品質に問題はありません。

代謝エネルギー

370 kcal/100g

1日の給与量の目安

成犬の体重(kg) 2 4 6 8 10 12
標準 45 g
0.6 カップ
75 g
1.0 カップ
100 g
1.4 カップ
120 g
1.6 カップ
145 g
2.0 カップ
165 g
2.2 カップ
調整範囲 最大 50 g
0.7 カップ
85 g
1.1 カップ
115 g
1.6 カップ
140 g
1.9 カップ
165 g
2.2 カップ
190 g
2.6 カップ
最小 35 g
0.5 カップ
60 g
0.8 カップ
85 g
1.1 カップ
105 g
1.4 カップ
120 g
1.6 カップ
140 g
1.9 カップ
成犬の体重(kg) 14 16 18 20 30 40
標準 185 g
2.5 カップ
205 g
2.8 カップ
225 g
3.0 カップ
245 g
3.3 カップ
330 g
4.5 カップ
410 g
5.5 カップ
調整範囲 最大 215 g
2.9 カップ
240 g
3.2 カップ
260 g
3.5 カップ
280 g
3.8 カップ
380 g
5.1 カップ
470 g
6.4 カップ
最小 155 g
2.1 カップ
175 g
2.4 カップ
190 g
2.6 カップ
205 g
2.8 カップ
275 g
3.7 カップ
345 g
4.7 カップ

1カップ=200cc
※ここに表示されている給与量は使用開始時の目安です。個体差や活動量に応じて獣医師の指導に従い、1日の給与量を1~数回に分けて与えてください。
※(上記)給与表は、新カロリー要求量を適用しています。
これまで本製品をご使用いただき理想的な体重が維持されている場合は、給与量を変更する必要はございません。