名古屋で動物病院やリハビリテーションなら

順番予約
松波動物病院グループ ベッツアニマルクリニック瀬戸 当院出身医病院 夜間動物緊急診療所
▼松波登記臣先生のブログ▼
松波登記臣先生のブログ
▼通販ショップ▼
松波動物病院通信販売部 楽天市場
▼公式ブログ▼
松波動物病院通信販売部 公式ブログ

▼当院のSNSのご紹介▼

▼当店Googleページ▼

▼応援リンク▼
stop誤飲
ONE LOVE(ワンラブ)

コラムはじめました!

みなさんこんにちは。
松波動物病院で犬のリハビリテーションを担当しています。山下健太(ヤマシタ ケンタ)と申します。
このコラムではまだまだ認知度の低い「犬のリハビリテーション」をペットを飼われている多くの飼主様に知ってもらいたい!という思いから始めました。

リハビリテーションに行われる手技はいろいろなことに役立ちます。

などなど

リハビリテーションの大きな目的はペットと飼主の「生活の質(QOL)の向上」です。
例えば
整形外科手術後にもとの生活にもどれるように。
歩けなくなってしまった子を歩けるように。
足腰を鍛えて、少しでも長く寝たきりにならないように。

飼い主様とペットとのよりよい生活が少しでも長く続くために、とても必要なことではないかと考えています。


今回は1回目ということで、私の自己紹介をさせていただきたいと思います。

2003年に名古屋スクールオブビジネス トリマーコースを卒業。
同年松波動物病院にトリマー兼動物看護師として就職。
最初はトリミングをやったり、看護師をやったりという感じでした。
今でもたま~にトリミングもやるんですよ!
7年前からリハビリテーションに興味をもち、勉強を始めました。
えらそうなことを言っていますが、まだまだ勉強中です!
それでも100頭以上の症例のリハビリテーションを行ってきて、いろいろな飼い主様にありがとうと言われたり、接する時間が長いのでペットがすごくなついてくれたり、ものすごくやりがいを感じております。

今後はどんな内容で行っているのかなど、コラムを更新していきたいと思います。
どうぞよろしくおねがいします。


松波動物病院メディカルセンター
山下健太